単編「セキュリティ地雷」

  • 2018.12.07 Friday
  • 22:43







〜 フィクションです〜







捜査一課に連絡が来た、

窃盗絡みの殺人事件だそうだ。






しかし、ホトケは 窃盗犯だそうだ。








現場の ビル前で 爆死。





ビルは、焼肉チェーンを展開する会社で


他界した先代の創業者が 窃盗よけに


防犯地雷を設置していたそうだ。







創業時から 窃盗団に狙われ続け


フランチャイズ展開と同時に 窃盗団組織の


地域に焼肉店舗を開店させていたそうだ。











現場検証中にも 通報があった。











今度は、隣町でも 爆死事件が発生。













焼肉店名は、「焼肉モンゴル」。











店員は 日本人だったが、





中身は、完璧にモンゴル化していた。























あとがき.........










セキュリティ店舗展開 💣















窃盗犯(殺し屋)組織にご注意 🍎









.................











「米CNNのNY支局で爆弾騒ぎ、不審物は見つからず」



[6日 ロイター] - 米CNNのニューヨーク支局に6日夜、爆弾が仕掛けられているとの不審電話があり、警察が従業員を1時間以上避難させる騒ぎとなった。CNNの放送スケジュールにも混乱が生じた。

警察当局はCNNのスタジオや事務所が入居するタイムワーナーセンターで不審物の捜索を行ったが、異常は見つからなかった。

CNNが不審電話を受けたのは午後10時過ぎで、同ビルに5つの爆弾が仕掛けられているという内容だった。CNNは事前に録画された番組に一時的に切り替えたが、その後、同ビルから避難したキャスターや社員のライブ映像を流した。

同支局には10月にも爆弾とみられる不審物が届き、キャスターら関係者が避難する騒ぎとなっている。








単編ミステリー「ITEWA」

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 01:50






〜フィクションです〜








ある日の午後、美しい女性が


自宅のインターフォンを鳴らした。




玄関に出て行った私を見て 、


美しい女性は 呆然とし 膝から崩れ落ちた。








まるで ‘ 未開の地 ’ へ踏み入れたように。








突然なことで 私は 美しい女性に駆け寄った。


美しい女性は 何度も私に尋ねた。



「あなたの名前?」






表札の通り だと説明した。



しかし何度も 確認するので免許証を


見せた。







美しい女性は 再び 失神しそうになったので



抱えて 家へ招き入れた。







数十分後、



美しい女性は 再び質問してきた。












美しい女性「イブ って名前に聞き覚えは?」






私「数年前に付き合っていた彼女だけど...」
















美しい女性は 悔しがって ソファを叩き、



こう言った。














美しい女性「私の名前はイブ フォーエバー」




















あとがき......












http://alan-smithee.com/?eid=5657
















 暴走した殺人ロボットを特殊部隊のスペシャリストとロボット研究員が追跡するSFアクション映画。偵察及び攻撃を目的に作られた、人型軍用ロボット“EVE”。サンフランシスコの町中での実用テスト中、トラブルに巻き込まれ、ロボットは制御不能に陥り逃走。軍は暴動鎮圧部隊のベテランとEVEを作った女研究員を追跡に向かわせる。しかし研究員の様子がおかしい事に気付いた主人公は……。









単編「火元」

  • 2018.11.17 Saturday
  • 00:56






〜フィクションです〜






静岡から 引っ越ししたての幼児が教会へ


洗礼を受けに行くことになった。





しかし、幼児は 教会で 泣き始めた。


十字架のキリストさまが痛そうで


怖いと言うのである。






トラウマになっては困るので冬休みは


仏教徒の祖母の実家へ 預けることにした。




祖母の家は 上九一色村にあり


カルト教団の騒動があった地域。








その話を聞きつけた近隣住民が


安全を伝えようと 祖母宅に集まってきた。





尾浜と呼ばれる男は、あのカルト教団を


追い出したことで 町内会長をしている。








しかし 幼児は 尾浜を見て再び泣き始めた。






翌日、尾浜は おもちゃを持参して



幼児に接見を願ったのだが....









森林火災が発生し






幼児は 自宅へ 帰っていた。
















あとがき........










尾浜のスリラー










被災者の共通点が......。


http://alan-smithee.com/?eid=5641








................












「ノストラダムスさん 嘘つかない」


(写真は21世紀初頭出現の世界の王室の敵)













短編ホラー「リストランテ」

  • 2018.11.09 Friday
  • 01:42






〜フィクションです〜







ある日、バイト先のリストランテに


 有名人が来店した。




テレビ局で うやむや があったのか



宴は 怒号飛び交う乱闘騒ぎに......。







それを察した私は、場を和まそうと


ハロウィンで使った仮装を着て仲裁し








呆れから場は和み、上司らしき人物に



名刺を渡され 芸能界へスカウトされた。






しかし 私は芸能界に興味が無く


丁重に お断りをした。








しかし 数日後、



相撲の力士のような男が 付け回し始めた。





付け回すというよりも、突然 前に割り込み



ずっと 行く方々で 等間隔に



精神病的に ストーカーしてくるのである。








うまく逃げ切っても 1ブロック先で 



当たり前のように割り込まれるのである










その行為が 数ヶ月 続き



思い当たる恨みが無く







バイト先での あの名刺のことだけが



気になった。









思い立ち 名刺の芸能事務所に



電話をかけてみると






あのタレントは、何者かに 包丁で刺され




数ヶ月前から 蒸発しているそうだ。









次の日から あの巨漢のストーカーが



突如として消えた。











理由は わからないが




バイト先の無知で偉そうな




リストランテは 閉店した🇮🇹












行方不明の タレントは、マラソンマン で





リハビリ すると言い残し外出、 帰らぬ人に。






♦♦♦
















あとがき........











「らち が あかん」 = 理解していない。













http://alan-smithee.com/?eid=5618
















去年6月、東名高速道路で「あおり運転」を受けて夫婦が死亡した事故で、危険運転致死傷などの罪で起訴された被告側が来月の初公判で「危険運転にあたらない」と無罪を主張することが分かった。

 神奈川県の東名高速で2人の命が奪われた事故で、危険運転致死傷罪で起訴されている石橋和歩被告(26)について、弁護側が無罪を主張することが明らかになった。あおり運転が社会問題化する契機となった痛ましい事故で一体、なぜ…。去年6月、あおり運転を受けたワゴン車が追い越し車線で停車したところ、後ろから来た大型トラックに追突されてワゴン車に乗っていた萩山嘉久さん(45)と妻の友香さん(39)が死亡。娘2人がけがをした。直前まであおり運転を行い、ワゴン車の前に車を止めて進路をふさいで事故を引き起こし、2人を死なせたとして逮捕されたのが石橋被告だ。過失運転致死傷容疑での逮捕だったが、起訴内容はより刑の重い危険運転致死傷罪。これに対して石橋被告の弁護士は、危険運転致死傷罪は運転中の行為を処罰するもので、今回の事故には当てはまらないと主張するとしているのだ。弁護側が言うように、確かに石橋被告は事故当時、高速道路に降り立ち運転はしていなかった。しかし…。
 大澤孝征弁護士:「高速道路で普通、車を止めることがどういうことかを意味するかっていうと、後続車両にぶつかる危険性が多いから危険なんですよ」
 そう指摘する大澤弁護士は、危険運転にあたる「あおる行為」が事故の発端だとするのが検察側の考えだと推察する。当初の逮捕容疑、過失運転致死傷罪は7年以下の懲役または禁錮もしくは100万円以下の罰金。これに対し、危険運転致死傷罪は人を死なせた場合、1年以上20年以下の懲役と定められている。













オーストラリア南東部メルボルンの中心部で9日午後4時(日本時間午後2時)ごろ、男が通りで3人を刺し、1人が死亡、2人が負傷した。男は駆け付けた警官に撃たれて死亡した。警察はテロ事件として捜査を開始。









短編「偽情報を流すスパイ」🇨🇭

  • 2018.11.01 Thursday
  • 19:37






〜フィクションです〜








変死体が 発見された。



身元を調査するうちに



彼がスパイであることが判明した。







ホトケは、20年以上のベテラン産業スパイ。




他国の情報機関によると



「偽情報」を他国に流し続けていたそうだ。








当局は、



偽情報だとバレて 報復受けたと断定。








CIAの捜査官も加わり




捜査線上にEU諸国の



秘密警察の疑いが高まった。








捜査チームは、偽情報で誰が 得するのかが




組織解明の焦点とした。









ありとあらゆる企業が摘発され



マスコミは、攻勢に出た。











しかし、






ガブリエル(偽名)と名乗る情報屋によると











そんな組織は存在せず、目的は













不正企業の摘発だと語った。


















あとがき.......










アルカイダ 〜 ISIS 〜 ?












次の組織が問題。













徴用工  🌴




短編「汝、他人の自由を奪うべからず」

  • 2018.10.18 Thursday
  • 04:00






〜フィクションです〜








ニューヨークに住む 堕天使、



つまりは 妖怪が


悪行三昧を繰り返していた。








人を不幸にさせて、




これまでの幸福感を実感させ



元に戻りたければ 服従を強要させるのである。





妖怪は、全ての自由を他人から奪い続けた。









姿形は、様々で 



目の細い女で出現することが多かった。








それを見かねた神様は、




モーゼをニューヨークへ 導いた。










何も知らない妖怪は、モーゼにも



いつもように 自由を奪う洗脳を始めた。











モーゼの怒りは最高潮に達し








街は ツイスターに襲われ




竜巻の内部に引火し、マンハッタンに


火柱が立った。








そして、



吹雪の影響で ニューヨークは 沈んだ。











「汝、他人の自由を奪うべからず」














妖怪は、根城を移動させた。










その後、移動先で 大地震が発生







妖怪は この世から消滅した。
















あとがき........












アフリカン アート?  🎤











アートどころか人が死んどるがな ...... SY銀行














17日午前のニューヨーク株式相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表を午後に控えて神経質な商いとなる中、前日の大幅上伸の反動から利益確定の売りなどが出て反落している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比で一時320ドル近く下落した。午前10時50分現在は、ダウが前日終値比279.69ドル安の2万5518.73ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が同69.01ポイント安の7576.48。
 前日のダウは、米主要企業の好決算などを手掛かりに急反発、547ドル高で終了していた。この日はその反動から利益確定の売りなどが先行、140ドル超安で寄り付いた後も下げ幅を徐々に拡大している。






................










Self-sacrifice










偽 コロンビアレディ


https://gaga.ne.jp/trainmission/














「汝、他人の自由を奪うべからず」









短編「FaKE ID」

  • 2018.09.27 Thursday
  • 00:16






〜フィクションです〜






靖幸は、



自分が精神病であることを隠すため



精神科医になり








健常者に 薬を盛り 



偽装した精神病患者を増やし



自分の正常性を 証明し続けた。








RG病院は大規模になり


靖幸院長は、裕福な街の権力者として





アピールし続けたが












ある日、世間にバレた。























第3者に 録音されていたのである。














精神異常を超えて 





テロリストであることを......... 。

















あとがき..........












http://alan-smithee.com/?eid=5477









短編「宅配便のヒーロー」

  • 2018.09.24 Monday
  • 16:02






〜フィクションです〜






宅配便の男は、3年目の仕事で


昇給も含めて、充実していた。






ある日、届け物を玄関先まで運ぶと



中から 恐竜みたいな 

イカつい暴力団風の男が出てきた。





中身も見ずに、そんなもの注文していないと

言うのだ。







胸元の十字架のペンダントを見たのか


キリスト教徒にハンコなど

押せないとか言う始末。






最終的に 中身が爆弾かもしれないから


宅配員に 金をよこせと 脅してきた。








もうどうしようもないので

持ち帰ることにした。









数日後、


地震があった。








震災後、再びあの恐竜男への宅配を命じられ


渋々 行くことになった。



チャイムを鳴らす前に 

すぐ持ち帰ろうと思った。






すると中から 若い女性が出てきた。



涙ながらに あの恐竜男は 

地震で亡くなったと言うのだ。








その女性は、孫娘で



奇しくも あの荷物の中身は 孫娘から


誕生日プレゼントで

防災グッズを送っていたそうだ。












なんの縁なのか






宅配員と孫娘は 交際を開始し












二人は、子宝を授かった。


















あとがき:











ハンコがないときは、サインで........















手紙の冒頭で差出人はパウロ、宛名はテモテとなっている[2]。本書はテモテなる人物に対しての教会での儀式のやり方や教会の組織、共同体の責任者となる「監督」(Episcopi、司教の語源)や「奉仕者」(Diaconi、助祭の語源)に関するすすめが中心となっている。それだけでなく、誤りのない正しい信仰を保つことへの励ましと偽教師への警告も記されている。















「教師を装った偽者 に ご注意」












短編SF「消滅した人々」

  • 2018.09.13 Thursday
  • 15:30






〜フィクションです〜






弁護士事務所に 依頼が来た。


特殊な事件で、ある女性に超能力があって


それを悪用しようとした男と 一緒に


窃盗事件で逮捕されたらしい。






嘘のような話だが、銀行のATMなどで


前に割り込み 横のターゲットのATM口座から


現金をハッキングできる超能力らしい。







実際に検証してみると、そんな事実はないが


3回確認し  突然 キャッシュカードが


読み込み不能になった。







SFコミックのような話だが 女の風貌は、


身長が低く 肥満型で狂犬のような風貌。



ピンプの男は、ネズミ男のようで


とにかく よく喋る面倒くさいタイプである。







驚くべきは、





拘置所に拘留していたのだが 釈放前に 


刑務所から 突如、女は 姿を消した。




ピンプの男は その後、食道癌で 他界。












さらに驚くべきは 数ヶ月後、





マレーシア周辺で航空機が墜落した。











墜落した飛行機の乗客リストに 







あの女の名前があった。













その日から




日本の 半分の犯罪 が消滅した。
















あとがき.........









超くっきーランドNeoNeo in 大阪


開催中










短編「消えた弓矢」

  • 2018.09.02 Sunday
  • 17:10





〜フィクションです〜









営業マンの男は、契約を取り付け


会社も 社長も 大喜びだった。





営業遠征費用に関して 会社が


経費で支払うはずなのだが






その営業マンには、逆に請求書が来た。


要するに 立て替えた遠征費と謎の請求書で


2倍の個人損失となる。






会計担当に不服を申し立てたのだが


まるで東京難民のような状況。




会社の利益を考えると 自己犠牲で


自腹で諦めることにした。












それから 10日後、







契約を取り付けた営業先の会社の地域が




洪水で街ごと沈んだ。

















のち にわかったことだが




取引先の会社が 創業者の本家を狙い


買収を企てていたそうだ。










営業マンは、個人慈善家だった。





彼が営業先に選んだ理由は、祖先が.......。















あとがき........









ジェラール・ピケは逮捕され


セルヒオ・ラモスの弓矢は盗難に遭い.......












縁結びが消えた日本。














第七の予言  🕔











categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM