短編ミステリー「囚人の主人」

  • 2017.05.06 Saturday
  • 17:29

 

 

 

 

 

〜フィクションです〜

 

 

 

 

 

 

バーで飲んでいると、隣に落ち込んでいる男がいた。

 

声をかけると、身の上話を始めた。

 

 

 

 

男は、千葉県を本拠地とする大手建設会社を担当する保険代理店に働いていた。

 

建設現場での事故等の債務を一括して担当しているそうだ。

 

建設会社は、アジア全土に手を広めていた。

 

 

 

 

 

 

ある日

 

韓国での建設工事でクレーンが倒れた調査に出向いた。

 

強風に煽られ、破損した調査結果だったのだが、

 

 

その数日後、千葉県でも同様のクレーン事故が発生。

 

 

 

 

 

 

建築不正も事故原因との因果関係で指摘された矢先、

 

調査中に大阪 尼崎の設計関係者が自殺をした。

 

 

 

その後、

 

愛媛のリゾート開発現場の設計担当者も自殺。

 

 

 

 

 

 

 

警察は、建設会社の建築不正の隠蔽を調査し始めた。

 

 

韓国での建築デザイン会社「64」の重役より、

 

自殺した建築デザイナーの師匠が大阪での自殺者であったとの報告。

 

 

 

 

 

 

 

警察は、自殺者がこの事件から全国で連動していると認識。

 

 

点と線が繋がり、愛媛での自殺者との関連を調査中、

 

 

 

 

 

 

 

 

本社のある 千葉県で地震が発生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとがき.....

 

 

 

 

 

 

 

 

クレーンの事故。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誘拐、殺人事件の容疑者が自殺。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、地震発生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画『プリズナーズ』オフィシャルサイト

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM