ライオン: 吉川友梨ちゃん失跡事件

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 02:22

 

 

 

 

 

 

 

1986年、インドのスラム街で暮らす5歳の少年サルーは、兄と仕事を探しにでかけた先で停車中の電車で眠り込んでしまい、家から遠く離れた大都市カルカッタ(コルカタ)まで来てしまう。そのまま迷子になったサルーは、やがて養子に出されオーストラリアで成長。25年後、友人のひとりから、Google Earthなら地球上のどこへでも行くことができると教えられたサルーは、おぼろげな記憶とGoogle Earthを頼りに、本当の母や兄が暮らす故郷を探しはじめる。
 

 

 

 

 

||||||||||||||||||

 

 

 

 

 

 

 

 

【事件概要】

 2003年5月20日、大阪府熊取町で町立北小学校4年生の吉川友梨ちゃんが下校途中、行方不明となった。



 





【消えた少女】

 2003年5月20日、大阪府熊取町で町立北小学校4年生の吉川友梨ちゃんが下校途中、行方不明となった。最初に気がついたのは兄だった。午後5時になっても妹が帰ってこない。いつもなら当然帰宅しているはずの時刻だった。一家でこころあたりを捜したが見つからず、午後7時半頃に警察に通報した。警察は誘拐を想定して、自宅に張りついた。しかし一晩待っても電話はかかってこなかった。そのうえ、手がかりになりそうな情報も入ってこない。このため翌日、公開捜査を始める。
 

 

 

 

..................

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「ライオン」は、25年後に5歳で

失跡した子供が戻ってくるお話。

 

 

 

 

 

9-10歳の吉川友梨ちゃんが失跡して15年。

ご家族様は 希望を捨てないで欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS:

 

 

 

 

 

これだけ日本のメディアで公表されているのだから

 

 

 

 



言語が異なり、ニュースで取り上げられない

 

隣国の可能性も。

 

 

 

 

 

 

 

EX)

 

 

 

 

 

 

2016年

 

【クアラルンプール時事】マレーシアのサラワク州で5日、
プランテーション産業・商品省のノリア副大臣ら6人が乗ったヘリコプターが消息を絶ち、
ナジブ首相は6日、機体の一部が州内の河川付近で見つかったと発表した。

 消防救急当局は副大臣とみられる女性の遺体を発見、他の搭乗者や残る機体の捜索を続けている。

 ヘリコプターは5日午後4時(日本時間同5時)すぎ、州内のベトンを離陸し、
州都のクチンに向かっていた。
副大臣のほか、国会議員や同省の事務次官らが乗っていた。 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘリコプター(スピナー)墜落現場の半径?

 

 

3/2発売!映画『ブレードランナー2049』 | オフィシャルサイト| ブルーレイ ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM