短編小説「ビットギター」

  • 2018.02.02 Friday
  • 06:25





〜フィクションです〜







大学の食堂で 友人が落ち込んでいた。


理由を訊ねると 付加価値のある

大事なギターを盗まれたらしい。






とても高価なギターで 8万円もするらしい。


しかし 友人は 警察に被害届けを

出さないらしい。






それならば  


中古洋品店で 売られる寸前で


犯人を捕まえればと勧めたが

 

すでに諦めムードだった。








ところで


友人は なぜか裸足だった。










友人に聞くと







ビット ジョーダンだと答えた。


















あとがき.......










「it. ビットコインが見えたら もう終わり」








火の用心


(空想のジュースの実体を空き缶と思い.....)














ドナルド・マクドナルド・ハウス 

支援 チャリティ


http://www.dmhcj.or.jp/











コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM