短編「ほこり」

  • 2018.03.02 Friday
  • 23:35






〜フィクションです〜





戦後、カニ料理の料亭で


満腹になり泥酔した成金客が女中に


売春を強要した。





女主人は、常連なので 金で 成金と寝ることを

女中に命じた。


その後、街は 風俗街と化した。





女中は 売春を続させられ

カレー料理屋の女将になれる条件に

愛人関係を続けさせた。





ある日、

パイナップルの行商がやってきたのを

成金が見つけた。










実は、パイナップルの中身はアヘンで


蟹工船で密輸した 闇取引用だった。








それを知らずに貪りついた成金は


オーバードーズで 泡を吹いて即死した。









後日、女主人は逮捕された。



判決は、懲役35年。












あとがき.......







ハーフタイムに喫煙所で


ライターを見知らぬ男に貸せと


強要されていたが











それがキングスマンだったと 後日知るはず。













「その乗客は、キングスマンの知り合い」















コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM