密輸と輸入の境界線

  • 2018.03.12 Monday
  • 17:44







ニューヨーク=橋本潤也】米ニューヨークで11日午後7時(日本時間12日午前8時)頃、遊覧飛行会社が運航する6人乗りヘリコプターが、マンハッタン東側を流れるイーストリバーに墜落した。







ニューヨーク市警などによると、乗客5人のうち2人が死亡、3人が重体。パイロットは墜落後、自力でヘリを脱出し救助されたという。

 発表によると、ヘリは写真撮影用にチャーターされたもので、ルーズベルト島の近くで着水後、転覆した。不時着を試みて失敗した可能性がある。乗客は安全用ベルトで座席に固定され、脱出が遅れたとみられている。







= 「輸入関税は鉄鋼25%、アルミ10%へ 」










///////////////////












映画「バリーシール」が実話だなんて











国民は裏切られた気分かもしれない。













密輸と輸入の境界線は、禁輸品以外なら


税金の支払いが論点になると思います。














映画ファンも 政権支持者も


信用なんてあるわけないのが本音。
















しかし、


もしも 「テルマ&ルイーズ」なら.......



http://alan-smithee.com/?eid=5274













PS:







Think !




〜あらすじ〜



イギリスの保守党のオッサンが
キングサーモンをデンマークに注文したら、
バルカン半島のテンプル騎士団が
ノルウェー産のメスのトラウトサーモン
送ってきやがった。

スコットランドへ偽装させて転売疑惑。
韓国でも同被害。


さらにカルフォルニアロールは、大規模デモ。
チリのトラウトサーモンにも疑いが.....。









狂気へ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000015-jij_afp-socc












コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM