南米ペルーの偽札工場

  • 2018.04.23 Monday
  • 13:54

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南米ペルーで19日、偽札の製造工場が摘発され、20億円分もの偽札が押収された。

ペルーの警察が19日、偽札を製造していた犯罪グループを摘発し、

押収した偽札を公開した。

 

その額、日本円でおよそ20億円。

ロイター通信によると、今回押収された紙幣は最先端の印刷機を使ってつくられ、

3時間程度、稼働させれば、およそ7000万円分の偽札ができるという。

 


ペルーは世界有数の偽札大国として知られている。

 

 

 

偽札工場を摘発 約20億円分の偽札押収 | NNNニュース

 

 

 

 

 

 

 

//////////////////////////

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界で最も有名な偽札シンジゲートは、イタリア ナポリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってました?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は、ペストとか マラリアが........。

 

 

 

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』オフィシャルサイト

 

 

 

 

 

 

 








 

 PS:

 

 

 

 

 




 嘘を見抜くと












中国が敵に思える薄熙来  、


関税増額。









 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM