「万引き家族」パルムドール

  • 2018.05.20 Sunday
  • 10:25









「第71回カンヌ国際映画祭」の授賞式が日本時間20日(現地時間19日)にフランスで行われ、コンペティション部門に出品されていた是枝裕和監督(55)の「万引き家族」が最高賞となるパルムドールを受賞する快挙を成し遂げた。日本人が受賞するのは1997年の今村昌平監督作「うなぎ」以来21年ぶり。日本映画の受賞は是枝監督の「そして父になる」の審査員賞以来5年ぶり。

 是枝監督は壇上で「さすがに足が震えています。この場にいられることが本当に幸せです。そしてこの映画祭に参加するといつも思いますが、映画を作り続けていく勇気をもらいます。そして、対立している人と人を、隔てられている世界と世界を映画がつなぐ力を持つのではないかという希望を感じます」と感激のスピーチ。












カンヌはわからないが


一応、「万引き家族」は見ると思います。









/////////////////////












偽フィルム、偽家族、偽時計.......




それより 昨夜のFA杯決勝でマンUがPKで


敗退した方が気になります。












Pray for Sir Alex.













PS:







昨日は ロイヤルウエディングでした。













私は昨日は、京都祇園花月へ。
最前列で大笑いしていると
太平サブローさんと西川きよし師匠が

眼鏡👓をよこせと......。





私の眼鏡で

即興で 往年のやすきよ漫才するはずが度数がキツく ぼやき化。

「ドギツイ1日でした。」








あははは







コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM