破門

  • 2018.06.22 Friday
  • 10:51









<ロシアW杯>16年ぶり1次L敗戦 アルゼンチン苦境に


サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は第8日の21日、ニジニーノブゴロドなどで1次リーグ3試合を行った。D組はクロアチアが過去2回優勝で前回準優勝のアルゼンチンに3−0で快勝して2連勝。3位に入った1998年フランス大会以来の決勝トーナメント進出を決めた。アルゼンチンの1次リーグでの黒星は、2002年日韓大会でイングランドに敗れて以来で勝ち点1にとどまったうえに大量に失点をしたため、得失点差で苦しくなった。

 C組はフランス大会優勝のフランスがペルーを1−0で破り、2連勝で2大会連続の16強入りを果たした。9大会ぶり出場のペルーは1次リーグでの敗退が決まった。デンマークはオーストラリアと1−1で引き分け、勝ち点を4にした。オーストラリアは同1を獲得した。











アルゼンチンは、大変ですね ..... 拳精。













//////////////////////











関西の武闘派ヤクザ二蝶会の桑原と建設コンサルタントで頼りない二宮がタッグを組む疫病神コンビ。ある日 二宮は小清水という映画プロデューサーから出資話を持ちかけられ、二蝶会の若頭・嶋田に出資をさせるが、その直後、小清水は愛人とともに金を持ち逃げし、飛んでしまった。詐欺と気付いた二宮と桑原は慌てて小清水の行方を追うのだが、その裏には同じ神戸川坂会直系の中でも格上の滝沢組が所属する尼崎の亥誠組が裏で糸を引いてた。構成員60人足らずの二蝶会が その10倍の600人もの構成員がいる亥誠組にはめられ、それを解決するのに桑原と二宮が小清水を追いかけて香港まで奔走するが、詐欺師 小清水はすんなりとはカネを返さず なんとか誤魔化そうとするが、やり手の桑原は全てそれを見通してカネを取り返し、二蝶会と亥誠組との争いを納めていく。










キャストは替わり、


次の日本代表の対戦相手は?














....... ヒリヒリしまっせ🔥
















PS:








参照= 尼崎事件 (映画「プリズナーズ」)













Hot Fuzz より


http://alan-smithee.com/?eid=5408












コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM