詩篇「夏の息吹」

  • 2018.07.01 Sunday
  • 22:02






〜フィクションです〜







梅雨も明け、アパートの隣の部屋から 


屁の音が聞こえてくると



今年も夏が来たのだと気がつく。









開けっ放しのアパート。


また今年も 蚊やゴキブリが

出てくるのだろうか?



首を吊る前に 蚊帳でも買いに行こうか。









今年は、


キッチン周りに ゴキブリが居なくなる


スプレーを蒔くことにした。










翌日、


警察官がアパートの呼び鈴を鳴らした。











隣のオッサンが行方不明になったらしい。













罪の意識に苛まれ



未来の私の生活が変わる気がした。

















あとがき........








日本の夏です 🇯🇵











わんこ カワイイ 🐶









コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM