6/28 、7/2

  • 2018.07.02 Monday
  • 14:20








6/28 🇬🇧 

バッキンガム宮殿は現地時間の6月28日、エリザベス女王が体調不良のため、当日の公務をキャンセルすると発表した。 
エリザベス女王は当日午前に予定されていたセント・ポール大聖堂での礼拝を欠席。「女王は体調不良のため、本日午前にセント・ポール大聖堂で行われる聖マイケル・聖ジョージ勲章200周年記念の礼拝に出席しないことを決定致しました。女王の代理(グランド・マスター・オブ・オーダー)はケント公爵が務めます」と発表された。 
しかし、王室記者のレベッカ・イングリッシュは、女王は予定通り、午後にはウィンザー城へ行くことになっており、「心配は無用」と王室ファンを安心させた。 








7/2 🇯🇵 

宮内庁は2日、天皇陛下が脳貧血によるめまい、吐き気の症状があり、しばらく安静と経過観察が必要と発表した。午前4時ごろ、急に気分が悪くなり、激しい汗もあったため、皇后さまが侍医を呼んだという。侍医によると、熱はなく、風邪ではないという。 













「回復されますように心より願っております。」 












コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM