メキシコ旅客機墜落

  • 2018.08.01 Wednesday
  • 08:57









メキシコ当局などによると、乗客乗員101人を乗せた同国の航空会社アエロメヒコ(Aeromexico)の旅客機が7月31日、北部ドゥランゴ(Durango)の空港を離陸した直後に墜落・炎上し、乗客数十人が負傷した。現場周辺では激しいひょうが降っていたという。

【関連写真】空港に到着した救急車

 ヘラルド・ルイス・エスパルサ(Gerardo Ruiz Esparza)運輸相によると、事故機は乗客97人、乗員4人を乗せてドゥランゴ州の州都ドゥランゴから首都メキシコ市に向かっていたが、現地時間同日午後4時(日本時間8月1日午前6時)ごろ墜落した。

 墜落現場の原野では、灰色の煙に包まれた機体から軽傷を負った乗客数十人が降りる姿が見られた。「約80人が負傷した」という目撃情報がある。

 ドゥランゴ州のホセ・ロサス(Jose Rosas)知事は乗客らの話として、離陸中に「異常な動き」があり、事故はその際に起きたと地元テレビ局ミレニオ(Milenio)に語っている。

 アエロメヒコはツイッター(Twitter)に「情報の確認と詳細の把握に努めている」と投稿した。

 救急隊や軍、赤十字関係者が現場で対応に当たっている。









//////////////////////










メキシコの101人を乗せた旅客機が墜落。









そして 加計学園や森友学園のような

ホグワーツ問題へ 🥊











予想通り ベガスなどカジノでの事件の予測











例)  カジノ打ち上げ金盗難保険金詐欺


http://alan-smithee.com/?eid=5473















コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM