‘ watch your back ! ‘

  • 2018.10.26 Friday
  • 13:02










オバマ前米大統領やクリントン元国務長官ら民主党の有力政治家に宛てた不審な小包が相次いで見つかった事件で、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、捜査当局者の話として、複数の小包が南部フロリダ州から郵送された可能性があると報じた。連邦捜査局(FBI)などはさらに不審物が見つかるおそれがあると警戒を強め、容疑者の特定を急いでいる。

 米メディアによると、不審物はパイプ爆弾とみられ、当局は25日夕時点で10個を回収した。複数の小包の送り主は、フロリダ州のワッサーマンシュルツ下院議員(元民主党全国委員会委員長)となっていた。

 いずれも雑な作りで爆発しておらず、けが人などは出ていない。ロイター通信は、当局者の話として、爆発物の構造から、容疑者がインターネットの情報を参考にした可能性があると報じた。トランプ氏に批判的な民主党政治家や著名人、メディアが標的にされているが、捜査当局は犯人像を明らかにしていない。

 トランプ氏は25日、ツイッターで「社会の大半の怒りは、私が『フェイク(偽)ニュース』と呼ぶ主要メディアの意図的に誤った報道が引き起こしている」とメディアに批判の矛先を向けた。

 捜査当局は25日、新たに民主党のバイデン前副大統領と俳優のロバート・デニーロ氏宛ての不審物が発見されたと発表した。













アメリカでも始まった「九龍の眼」ケース。


かなり大変です。









//////////////////////
















ご注意を!














70年代風の犯人像。
















PS:







組織化すると大変な事態に。







コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM