この2ヶ月考えていたこと 📽

  • 2018.11.29 Thursday
  • 06:00











やはり 「ダイヤルMを廻せ」を 2か月、


あらゆるケースで想定。












1: 夫が犯人

2: 夫と愛人の共謀の可能性も

3: 夫に雇われた殺し屋は返り討ちに









//////////////////////














しかし 21世紀、もう1つ可能性がある。


「離婚」である。












「離婚」すれば 正式に愛人の元へ行ける。



しかし


どういうスライディングドア現象がおこるのか。















どちらにしても


犯行動機は、お金 (保険金含) だと思われる。

















そのまま 殺し屋を返り討ちにするケースが 


オーソドックスなサスペンスだと思います。















参考) 

ジョゼ・サラマーゴ著

「複製された男」




















PS:








http://alan-smithee.com/?eid=5662










コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM