15万台リコール 🧟♂🧟♀

  • 2018.12.07 Friday
  • 18:09












検査データの書き換えなど、不正が相次いでいる日産自動車は、出荷前に行うブレーキの性能などの検査で新たに不正が行われていたとして、合わせて11車種、およそ15万台のリコールを国に届け出ると発表しました。

不正が行われていたのは、車の出荷前に行うブレーキやハンドルの性能など、6つの項目の検査で国の基準を満たしていなかったということです。

リコールの対象となるのは、去年11月7日からことし10月25日までに製造された「ノート」、「リーフ」、「ジューク」などの合わせて11車種、およそ15万台です。

日産の一連の不正検査では去年10月以降、今回の発表分を除いてリコールの対象となった車は合わせて42車種、114万台余りとなっています。











どれがリコール対象なのか?









//////////////////////














対象となるのは、











懲りない奴。












反省しない奴!




















スクラップ工場へ
















「震源」











コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM