1月6日の実話 🗡

  • 2019.01.12 Saturday
  • 02:23














1月6日の 深夜2時頃、お茶が無くなり






近所のコンビニに向かうと


インド人(中東?) らしき 二人組 が




何語かわからない言葉で 話しかけてきた。





ペラペラの ケバい 大きめシャツで


スリムな ダサめのパンツ。








英語、フランス語、スペイン語、ロシア語


メキシコ語 ..... でもない言語








英語で 話すと またわけのわからない言語で


声を荒げた。






なぜか スマホが通話中で 


通話相手は 大笑いしていた。








物盗りに思えて 無視して コンビニ店内へ。


すると、追っかけて来て 


流暢な日本語を話し始めた。








このヘタレ、冷やかしか?









「お前を YouTubeで有名にしたる」



..... はあ? 完全に わけわからん。

     ラリっとんのか?








コンビニ店内には 警備カメラもあるので



ついでにこちらから 質問してみた。









お前ら どこの国出身や ?






「あ インド..... いや イギリス人」











その顔でか?

















////////////////////////////














新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48は11日、同日と14日の計3公演の中止を公式サイトで発表した。メンバーの山口真帆(23)が新潟市内の自宅で男2人に暴行されたと訴え、2人が逮捕された事件(不起訴)の影響とみられる。事件を巡っては他のメンバーの「関与」が取り沙汰されている。












中東 (インド、レバノン方面) ぽい 🚌











👿
















PS:








 【バンコク共同】タイ当局は11日、タイのスワンナプーム国際空港で拘束された後、家族の虐待などから逃れるためとして亡命を目指していたサウジアラビア人の女性(18)が、11日夜の航空便でカナダに向けて出発すると明らかにした。

 女性はラハフ・ムハンマド・クヌンさん。報道などによるとクヌンさんは5日、空港で当局にパスポートを取り上げられ、拘束された。家族の虐待などから逃れるためオーストラリアへ向かう途中だったとみられる。クヌンさんは「帰国させられれば生命の危険にさらされる」とツイッターで助けを求め、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に7日、保護されていた。









コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM