内柴事件 🚔

  • 2019.02.17 Sunday
  • 08:18













2011年9月中旬に九州看護福祉大学女子柔道部は三泊四日の合宿中に東京都八王子市のホテルで女子部員4人[3]と内柴正人コーチと男性コーチらが参加していた。同年9月19日から9月20日にかけて内柴コーチが関係者と飲食店やカラオケボックスで19歳だった女子部員Aへ酒を飲ませ、「ぐったりして一切動きの無い状態であり、ほとんど意識の無い状態」[4]のAを背中に担いでホテルの部屋に戻り二人きりになった際に性行為を行った。 

2011年11月8日、九州看護福祉大学女子柔道部において内柴コーチによる女子部員へのセクハラ疑惑がマスメディアで報じられる[5]。2011年11月29日、九州看護福祉大学は内柴のセクハラ行為に関する調査結果について、未成年女子部員の飲酒を黙認し、その後セクハラ行為を行ったとし、内柴に対し懲戒解雇処分を発表した[6][7][8][9]。 

内柴は事件前の2003年3月に結婚していたが[10]、事件による逮捕後の一審裁判中の2012年12月に離婚したと報じられた[11]。 

元女性部員が九州看護福祉大を運営する学校法人に約4780万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こし、2017年3月9日に京都地裁は「(大学が内柴を)相当の注意をもって監督したとは認められない」として慰謝料など約480万円の支払いを命じる判決を言い渡した。








////////////////////////////
















日本を代表するゴールドメダリストが


レイプ犯だなんて、


協会に嘘があるのだと思われます。













「金目当ての欲深きアスリート👑」



http://alan-smithee.com/?eid=5796
















PS:







1972- 1954 = 18年後









コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM