アラバマ州でトルネード被害 🌪

  • 2019.03.04 Monday
  • 16:12












米南部で3日、巨大な竜巻が次々に発生し、AP通信によればアラバマ州だけで少なくとも20人が死亡した。竜巻はミシシッピ、ジョージア、サウスカロライナ、フロリダ各州でも発生。長さ数キロにわたって町を壊滅させた巨大なトルネードも出現し、死者と負傷者はさらに増加するものと見られている。

 アラバマ州の州都モントゴメリーでは救出活動が続いているが、被害が広域におよんでいるために難航。死亡者の中には複数の子どもが含まれていることが確認されている。

 最大級のトルネードは3日の午後2時すぎにアラバマ州コロンバスの北西50キロのボーリガード付近で発生。地上を約1600メートル移動し、建物を壊し、木々を倒し、車などを吹き飛ばした。周辺では多くの遺体が横たわっている状況で当局では対応に追われている。










////////////////////////////












今後の対策は、順当に行けば 

南アメリカ大陸でのウイルスの警戒。









........................












(リバースでランダムであれば 北部への可能性も)


















PS:








「独裁者いらない」南米ボリビアで大規模デモ


南米の資源国で反米左翼の大統領に国民がノーを突きつける――。政情混乱が続くベネズエラの話ではない。同国の友好国、南米ボリビアで現在起こっていることだ。天然資源に恵まれた同国はエボ・モラレス大統領の下、堅調な経済成長を続けるが、憲法を無視し強権化に突き進む姿勢に国民はベネズエラ政府を重ね合わせる。10月の大統領選を前に、草の根の反政府運動は盛り上がりを見せる。












南米は、非常に危険! 


ご注意を!










コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM