映画「響 ~Hibiki~」 🎤

  • 2019.03.08 Friday
  • 20:48










スマートフォンやSNSの普及により、文芸界の出版不況が叫ばれる中、文芸雑誌「木蓮」に新人賞の応募作がひとつ届きます。

その小説「お伽の庭」には、まだ15歳だという女子高生・鮎喰響の圧倒的な才能がほとばしっていたのです。

応募要項を一切無視しているため、通常なら破棄されるはずだった同作が若手編集者・花井ふみの目にとまったことで、響の運命が大きく変わり始めます。

その上、響は普通の人間ではなかったのです。

彼女は自分の信念をぜったいにまげない、世間の常識にとらわれない女でした。

彼女がとる衝撃的な行動の数々に、彼女の周囲の人間や文芸界の人間は次々と翻弄されていきます。

そんな中、彼女の処女作が直木賞・芥川賞にダブルノミネートされるという文芸界にとって衝撃的なニュースが飛び込んできますが…。








////////////////////////////















絶対笑っては、いけないのである。














勉強しすぎて 失語症気味。














「ちょいと奥さん!そりゃあきまへんわ🍛」



http://alan-smithee.com/?eid=5819










コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM