客がタクシー運転手に刺された話 🇫🇷

  • 2019.03.11 Monday
  • 13:13











マンチェスター・ユナイテッドのサポーターがパリのタクシードライバーに胸を刺されて重傷を負ったことがわかった。

6日にパルク・デ・プランスで行われたチャンピオンズリーグでマンチェスター・UはPSGと対戦。初戦を0-2で落としたマンチェスター・Uだが、序盤から得点を重ねて1点差に迫ると、後半アディショナルタイムにマーカス・ラッシュフォードがPKを沈め、3-1で第2戦に勝利した。この結果、2試合合計3-3となったものの、アウェーゴールの差でベスト8進出を手にしている。

しかし試合後、劇的な結果に意気揚々とするマンチェスター・Uサポーターに悲劇が起こる。スタジアムから市街地に向かうためにタクシーに乗車した4人のサポーターは、勝利を祝う歌を歌いはじめ、それに激昂したタクシードライバーが車を止めて下車を強要する。そして、ナイフを取り出し、サポーターグループの女性を脅迫したようだ。これを止めようとした44歳のサポーターがナイフで胸を刺され、病院で緊急手術を受けた。











カッとなったTaxi 運転手が 客を刺した事件。












タクシーに乗らなければ、


無事だったのかもしれない。









////////////////////////////

















殺人未遂の タクシー運転手は、


どんな顔していたのだろうか?















「いい加減、韓国の話じゃないでしょ?」🇰🇷



どう考えても 中東 🇵🇰



http://alan-smithee.com/?eid=5819




















PS:









刺されたサポーターは、ほんま悲惨やで 🇯🇵













被災地が復興しますように.........🤲






コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM