襲撃事件 🔥

  • 2019.03.15 Friday
  • 13:07











NZのモスク乱射、49人死亡

=建物に300人、4人拘束



ニュージーランド南部クライストチャーチで15日午後1時40分(日本時間同午前9時40分)すぎ、イスラム教の礼拝所(モスク)2カ所で男が中にいた人たちに発砲した。地元警察は計49人が死亡し、容疑者の男3人と女1人を拘束したと明らかにした。

【写真】ニュージーランド南部のクライストチャーチで15日、銃を乱射したと主張する男。男の動画から

 ラジオニュージーランド(電子版)によると、発砲したのは、ヘルメットにサングラスで軍服のようなものを身につけた男で、白人のようだったという。モスクは金曜日の礼拝中で約500人がいたという。別の目撃者は4人が床に倒れているのを見たといい、「あちこちに血が飛び散っていた」と語った。

 オーストラリアのモリソン首相は容疑者のうち1人は、オーストラリア人とみられると語った。地元紙ニュージーランド・ヘラルド(電子版)は、白人の男がモスクに車で乗り付けて、モスク内で途中で弾丸を装塡(そうてん)しながら、銃を乱射する様子をインターネット上で17分間にわたって生中継していた。














////////////////////////////














スペインの北朝鮮大使館襲撃にCIAが関与か 有力紙が伝える



スペインの有力紙は、先月、首都マドリードにある北朝鮮の大使館に覆面姿の男たちが押し入りコンピューターなどを奪った事件に、アメリカのCIA=中央情報局が関わっていて、北朝鮮の元スペイン大使でアメリカとの実務協議の担当者についての情報を得るためだったという関係者の見方を伝えました。
スペインのマドリードにある北朝鮮の大使館に先月22日、武装した覆面姿の男たちが押し入り、中にいた職員を縛って尋問したうえ、コンピューターや携帯電話を奪って逃げました。

スペインの有力紙エルパイスは13日、関係者の話として、これまでの捜査で大使館に押し入った10人のうち少なくとも2人の身元を割り出し、CIAに関わりがあることを突き止めたとしています。












「米朝会談で仲良くしたいのに 反対の襲撃事件」



















PS:











タイミングを考えると、


様々な繋がりがわかるのかもしれない。















コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM