(重要) モザンピークのサイクロン 🌪

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 02:30











アフリカ南部モザンビークのフィリペ・ニュシ大統領は18日、サイクロン「アイダイ」による死者が1000人に上る可能性があると発表した。

ニュシ大統領は18日に被災地を訪れ、氾濫した河川には犠牲者の遺体が浮いていると説明した。

最大風速40メートルのアイダイは14日にモザンビークに上陸し、人口50万人の港湾都市ベイラでは地すべりが発生した。しかし、ベイラに救援隊が到着したのは17日だった。

国連の救援隊員はBBCに、ベイラにある全ての建物が被害を受けたと話した。

国連世界食糧計画(WFP)のジェラルド・ブーケ氏は、「被害のない建物はない。電気も止まっている。通信手段もない。道路は落下した電線でいっぱいだ」と話した。

「多くの家屋で屋根や壁が落ちてしまっている。たくさんの人が家を失った」













近年の エボラ出血のことを考えると


アフリカの場合も予測をできる。









////////////////////////////















リバースすると 発生場所が


ランダムに変わると思われる。








.................













南米とは up downが 反比例にも思えます。












日本とは似ている気がします。
























PS:









仮説として 応用的に考えると


EU諸国の災害対策も変わる気がします。















コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM