単編「教師 生田 詩彩」

  • 2019.03.27 Wednesday
  • 18:44







〜フィクションです〜







ある日、女性教師が警察に事情聴取のため


警察署へ 連行された。






この女性教師、



名前は生田 詩彩、年齢38歳、兵庫出身。


数ヶ月前 有給休暇ではなく


仮病で バルセロナへ旅行した疑惑が浮上し


教育委員会で議題に上がっていた。







他にも クラスの男子生徒全員に


特殊に刈り上げた髪型を要求したり


堀ちえみのファンらしく運動会のBGMを


独断で決め 生徒からの信頼も薄れていた。







しかし 連行された大きな疑惑は



先週の食中毒疑惑である。







ある生徒の指摘で この女教師が


毒を混入したのではないか?


 というわけである。




クラス中で やりかねないと回答されていた。









警察署での尋問でも 


バルセロナへの渡航を 尋問されたが 


借金がかさみ  渡航を後悔してるそうだ。








教師 生田 詩彩は、家族と


生き別れたとされているのだが






その記録はなく、




彼女の出身地の教会によると




彼女は養子で 


両親はエルサルバドルの父と


中国人の母親の子で 



養子として神戸の

親元に引き取られたらしいのである。







義父母は、阪神淡路大震災で他界。



その後、一人で生き抜き


借金が膨らみ今に至るそうだ。










しかし 彼女の住居から


青酸カリが発見された。








彼女は 自分の自殺目的に


所持していたと主張。
















病院で 食中毒治療を受けていた男児が



他界した。








捜査を切り替え


生田容疑者へ 刑事裁判が始まった。














修学旅行の積立金が行方不明となっていた。


















あとがき.......











結末は、内緒です。



#おめーがダメだろ!

#芦屋の麻薬王 

#尼崎に壁

#偽えびす












昨日の日本代表のゴール良かったよな〜⚽


http://alan-smithee.com/?eid=5860








コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM