Bond 25 🎥

  • 2019.05.23 Thursday
  • 21:03












ダニエル・クレイグ、『007』最新作撮影中に足首負傷で手術



ジャマイカで『007』最新作『Bond 25』(原題)を撮影中のダニエル・クレイグが、足首を負傷し、手術を受けるという。ジェームズ・ボンドのツイッターアカウントが発表した。

「ダニエル・クレイグが、ジャマイカで撮影中に足首をケガして簡単な手術を受けることになりました。クレイグは手術後に2週間のリハビリを受けますが、その間、製作は続行します。映画の公開日は変わらず2020年4月のままです」。

「The Sun」紙によると、ダニエルは今月初め、撮影中に全速力で走っていたところ、すべって転倒。相当な痛みを訴えていたとのこと。













////////////////////////////















前作『007 スペクター』のラストから、ボンドは現役引退をしてジャマイカで隠居生活を送っていました。しかし、平穏な日々は続かず、古くからの知人であるCIAのフェリックス・タイラーが彼の元にやってきます。誘拐された科学者を救い出す、という任務に協力を頼まれるボンド。その科学者を誘拐した新テクノロジーで武装する、新たな敵を追います。しかし、この任務を引き受けた彼を待ち受けていたのは、想像を超える危険の数々でした。













シリーズを通してボンド役と同じぐらい注目を浴びるのが、悪役。本作の悪役としてラミ・マレックが抜擢されたことが明らかになりました。役名や役柄などは2019年5月中旬時点では発表されていません。ラミ・マレックは、これまで海外ドラマ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』の主人公を演じ、ゴールデングローブ賞2年連続ノミネート。またドラマ版アカデミー賞と言えるエミー賞主演男優賞を受賞しています。2018年に公開された『ボヘミアンラプソディ』では、フレディー・マーキュリー役を熱演し世界はもちろん日本でも一気に知名度をあげました。























PS:








手術が成功しますように 🤞























コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM