大阪トラック (ピンポンダッシュ) ❓

  • 2019.06.28 Friday
  • 19:47













日本が初の議長国を務める主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が28日昼、大阪市の国際展示場「インテックス大阪」で開幕し、貿易や世界経済の現状について議論を始めた。米中対立や地域紛争によって高まるリスクへの政策対応を協議する。開幕に先立つ有志国による会合で安倍晋三首相は、国境を越えた自由なデータ流通を進めるためのルールを議論する「大阪トラック」の開始を宣言した。

【G20、集合写真に納まる各国首脳】

 会議に参加するトランプ米大統領ら各国の首脳が同日午前、次々と会場入りし、議長を務める安倍首相が出迎えた。初日の議論では、世界経済の現状を点検し、持続的な成長に向けて政策を総動員する姿勢を確認する見通し。貿易に関する論議では、自由貿易の推進や世界貿易機関(WTO)改革の重要性についても認識の共有を目指す。

 安倍首相は冒頭で、米中による貿易戦争の激化を念頭に「貿易制限措置の応酬はどの国の利益にもならない。今こそ自由、公正、無差別な貿易体制を維持・強化するための強いメッセージを打ち出さなければならない」と呼びかけた。

 大阪トラックは安倍首相が1月に提唱した枠組みで、プライバシーなどを保護した上で国境を越えたデータのやり取りを自由化し、経済の活性化を促す。

 サミットは29日までの2日間で、2日目は環境問題や男女格差の是正などについて議論し、2日間の成果をまとめた首脳宣言を採択して閉幕する。

 G20は日米欧の先進国と主要な新興国で構成し、参加国の国内総生産(GDP)の合計は世界全体の8割以上を占める。今回は、オランダやベトナムなどの招待国と国連などの国際機関のトップも参加。期間中は2国間の首脳会談も多数行われ、29日にはトランプ氏と中国の習近平国家主席が会談する。
















5G通信が可能になるとネットワークの

覇権争いが激化しかねません。
















我々からするとヴァーチャル空間における

土地争いや国境問題に思えますが


現実でも ピンポンダッシュされると


















とにかく危ない。













//////////////////////

















一番の問題は、













規制を掻い潜る

 サイバーテロ(反分子)の脅威。





「あぶねえな〜 大阪トラック 🚚」













..................










(現実世界でのサイバーテロ)








現場はフランス南部ニースの海岸沿いの有名な遊歩道「プロムナード・デ・ザングレ」で
2016年7月14日夜、フランス革命を祝うパリ祭の日に花火の打ち上げが終わった後、
人々が帰る中でそれは起こりました
車止めが設置されるなどして車両の通行が規制された状態でしたが
トラックは警察官の制止を振り切り、車止めもなぎ倒して人々のいる道路に侵入、
およそ2キロにわたって人ごみの中を暴走しました













コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM