京都の事件 🚨

  • 2019.07.25 Thursday
  • 00:08











(京都)



24日午後京田辺市で、府の職員の男性が、元同僚の男に包丁で腹を刺され病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。
警察は男を殺人未遂の疑いで逮捕し、事件の詳しいいきさつを調べることにしています。

24日午後4時半すぎ、京田辺市にある山城広域振興局田辺総合庁舎から「刃物で刺された職員がいる」と消防に通報がありました。
警察によりますと、男性は腹を包丁で刺され、病院で手当てを受けていますが、搬送時は意識があり命に別状はないということです。
男性を刺したのは元同僚の男(69)で、警察官が駆けつけた際、その場を立ち去っていましたが、およそ15分後に警察署に出頭したということです。
警察は男を殺人未遂の疑いで逮捕し、事件のいきさつを詳しく調べることにしています。







.................










(京都)



お茶の水女子大学付属中学校(東京都文京区)で、秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまの机の上に刃物が置かれていた事件で、警視庁捜査1課は5月1日、建造物侵入容疑で、自称・長谷川薫容疑者(56)を送検した。

 警視庁は長谷川容疑者の京都市内の自宅などを家宅捜索し、悠仁さまの机にナイフを置いた動機などについて追及しているが、事件は謎が多い。

「長谷川容疑者は関西から上京し、都内のホテルに数日、泊まって犯行に及んだ。都内のホームセンターで枝切りばさみ、ナイフ、ヘルメットなどを買っている。すべて一人で用意したようだ。数年前まで母親と京都市内の集合住宅で二人暮らしだったが、最近は母親が病気になっていたようだ。右、左系の団体に所属していた形跡も見当たらない」(捜査関係者)

 学校内の防犯カメラの映像などから長谷川容疑者が一人で事件を起こしたとみられているが、不可解な点がある。










(京都)



京都市伏見区のアニメ制作会社京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)のスタジオで18日起きた放火事件は、25日で発生から1週間。死者34人、負傷者34人という未曽有の大惨事は、京都府警が殺人などの容疑で逮捕状を取った青葉真司容疑者(41)が重篤な全身やけどで入院しており、動機は不明のままだ。一方、府警の捜査では、青葉容疑者がホームセンターでガソリンの携行缶などを購入し、約10キロにわたって台車を押して同社の施設に向かうなど、特異な行動が明らかになってきた。

 さいたま市で暮らしていた青葉容疑者は14日に近隣住民とトラブルになったとみられ、その後16日までに何らかの手段で京都に到着。その後、同日午前10時半から約2時間、JR京都駅近くのインターネットカフェを利用したのが確認されている。

 同日午後2時ごろには、JR京都駅から南へ約10キロの宇治市宇治妙(みょう)楽(らく)付近で、赤いTシャツ姿でジーンズをはいた青葉容疑者とみられる男が防犯カメラに写っていた。映像には歩道を京阪宇治駅からJR宇治駅の方向に歩く様子が写っていた。府警によると、青葉容疑者は17日午前に携行缶や台車などを同市内のホームセンターで購入。それまでに、現場となった第1スタジオを下見していたことも確認されているという。














///////////////////













🇰🇷



韓国議長「天皇謝罪発言」の狂った論理 


韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が慰安婦問題をめぐり、天皇陛下に謝罪を求めた発言に波紋が広がっている。日本側は反発するも、文議長は「平素からの持論」と開き直る始末。この方の狂った論理はまるで理解できませんが、どうやら当人も日本人の度し難い怒りが分かっていないようであります。




















🇰🇷



ロシア軍機による竹島周辺での領空侵犯をロシア政府が24日、否定したにもかかわらず、同島を実効支配する韓国では大統領府などが当初、領空侵犯は「意図したものではない」との連絡をロシア側から受けたと説明した。

 また、韓国政府の抗議に対しロシアのボルコフ駐韓大使代理が「遺憾の意」を伝えたとの情報も出ており、ロシア政府の“侵犯否認”に韓国政府は当惑しているもようだ。曖昧な対処に批判が起き始めている。






















PS:





🇰🇷




「ヨーヨー・マ って 誰?」








🇯🇵





ほんの少し ムカついてきましたよ。












コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM