(初稿) 先回りテロリスト追跡 🇬🇧

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 00:45













Brexit が 同意無き可決されると
















反分子がテロ化する恐れ。

















テロリストは、どこを攻撃するだろうか?



「デパート?  マーケット?」


















ロンドンのデパートと言えば?















//////////////////////////////




















ニューヨーク市警のディークとフォックスはおとり捜査で手柄を立てている凄腕刑事コンビである。

その頃、ロンドンのデパートでテロ事件が発生。犯人のウルフガーは政府の植民地政策に反対するとして、さらなるテロを予告。その後ロンドンで壮絶な銃撃戦を展開した後、パリへ逃亡、仲間のシャッカと合流、顔を整形してニューヨークへ渡った。

それをつきとめた国際刑事警察機構(インターポール)のハートマン警部は、ATAC(対テロリスト・アクション・コマンド部隊)にディークとフォックスを編入させウルフガーらを追うが、彼等は今度はロープウェイを乗っ取り、政治犯の釈放を要求してくる。

息詰まる駆け引きと壮絶な銃撃戦の末、事件は解決したものの、ウルフガーの生死は不明となった。彼のアジトを捜索していたディークは1枚のメモを見つけると、血相を変えて飛び出していった。

そのメモには、ディークの別居中の妻アイリーンの住所が記されていた。














ブレランイヤー2019年から


Cars 2 イヤー2020年に

















注意がいると思います 🇬🇧
























PS:









【9月10日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は9日、米国とアフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)による和平協議は「死んだ」と述べ、交渉を打ち切ったことを言明した。さらに、トランプ大統領は同日、米軍がタリバンへの攻撃を大幅に拡大していることを明らかにした。

【関連記事】米とタリバン、双方が交渉余地ありと表明 トランプ氏の会談中止でも

 米国は長らく、タリバンとの合意と、2001年からアフガニスタンに駐留する米軍の撤退を目指してきたが、トランプ氏はホワイトハウス(White House)で、和平協議は「死んだ。私がみる限り、死んだ」と述べた。


















Prey for NY 9/11  🇺🇸











コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM