単編童話「素敵な お店」🐺🦊🐯

  • 2019.11.14 Thursday
  • 15:09





〜フィクションです〜








狼🐺が焼肉屋に行くと


虎🐯と狐🦊がいた。





結局、いつもの三匹はテーブルを囲み


談話を始めた。






🐯「最近、隣町で火災があっただろう?」


🐺「それより、南方では豪雨被害だった」



🦊「じゃあ火災を豪雨で消せたらな」








腹ペコでお腹が鳴っていた狼🐺は、


焼肉で お腹が埋まり消化された。








団らん中に虎🐯のスマホが鳴った。


どうやらライオン🦁かららしい。

(ライオンは三人兄弟の次男坊)







🐯「洪水で無くしたのでイタリア製の靴を買いたいらしい」







そういうのは、お洒落担当の


狐🦊が天才的に見つけるのだが


ちょうど狼🐺が豹🐆から使っていない


靴を貰っていたそうである。







三匹はお腹も満たされて、


狼🐺の家で川の字で眠りについた。










窓越しに、外で漂う


龍🐲が三匹を見て微笑んだ。













🐲「願いは叶う」






















あとがき.......












文化の違いで各国 考え方が異なる


ゾディアック。
















フィリピン製、北朝鮮製.... 80’s vintage




















新ユニフォーム ☁











コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM