大晦日のマックスヘッドルーム🤲

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 03:13












愛犬の寝たきりが点滴で回復し


看護がてら相変わらずYou-Tubeで


V-tuberを見ています。














きっかけは


今年の前半、足負傷して み始めたのですが

















そう言えば、数年前


Max Headroomの話が出たような.....











////////////////////////


















マックス・ヘッドルームMax Headroom)は、1984年イギリス「チャンネル4」の音楽番組のバーチャル司会者として登場したCGキャラクター。俳優マット・フリューワーをモデルとしている。同年映画化された。1986年にはコカ・コーラの100周年記念のCMのキャラクターとして採用。その後1987年にアメリカの制作会社ロリマー・テレピクチャーズが権利を買収し、ABCテレビドラマとして全14話が放映された。日本ではテレビ放送に先んじてビデオソフトが発売されて人気になった。NHKは、 BS2でアメリカ版TVドラマを『マックス・ヘッドルーム』の題で14話中6話のみ放送されたのち、地上波の総合テレビで『未来テレビ局 ネットワーク23』として放送された他、CSでも放送され、またビデオソフトがRCAコロムビアから発売された。














発想としても V-tuberの文化は


イギリスへ逆輸入しそうなイメージ。















中性的なキャラクターの多様化が


ヨーロッパでの人気の鍵に思えます。



















何かしらの理由で家から出れない視聴者に


とっては、















メンタルリメディを


もたらせる媒体だと思います。



















PS:








良いお年を!













ちなみに2019年のオススメ映画は、


「ペット2」


http://alan-smithee.com/?eid=6432











EX)












まるで香港が人質🇭🇰


「ゴーン 条例」











コメント
コメントする








    

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM