偽予防ガンダム 🌞

  • 2020.01.31 Friday
  • 00:00













 ソレスタルビーイングの所有する

第3世代ガンダムの一機であり、

「セブンソード」の開発コードを持つ、

格闘戦に特化した機体。

実は、組織内に裏切り者が出たときに

対応するための「対ガンダム戦」を

想定した機体でもあった。

実際、組織を裏切った

アレハンドロ・コーナーの操縦する

疑似太陽炉搭載機GNMS-XCVII
アルヴァアロン戦では、

GNフィールドを切り裂き、

これを破壊。この戦いでは、

ガンダムの特殊モード「トランザム」も

使用された。

これは、ソレスタルビーイングを

創設したイオリア・シュヘンベルグが、
計画が歪められた時に発動するように

オリジナルの太陽炉の

ブラックボックス内に隠していたシステムだ。

トランザムを使用するとガンダムは、

機体に蓄積した高濃度圧縮粒子を全面開放する。

この時、機体の周りに浮遊するGN粒子が

高濃度状態のまま

装甲表面で制御され、

機体全体が赤みを帯びて見える。

この機体を取り巻く粒子は、

防御力を高めると同時に、

推力強化効果も生み出し、

トランザム中は、

スペックの3倍に相当する出力を

得ることが出来る。
























裏切り者対策でガンダムも倒せる設定に
なっているそうです。












///////////////////////////























しかし、買収など サンライズが裏切ると

やばそうだな。























生体認証ガンダム??





























= Ready player 1




























PS:















中のレジスタンスの人、大丈夫?😁
















コメント
コメントする








    

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM