短編「戦争屋」🔥

  • 2020.02.14 Friday
  • 04:50





〜フィクションです〜






この世のチートを知り尽くし


成り上がった男は、人生の大勝負に向かおう


としていた。






この詐欺師の男のチート哲学は、



獲者に近づき、罠を仕掛け 業績を下げさせ


ヒーローのように援助を行うのだが、


身ぐるみ剥ぎ取り、財産をタダ同然で


奪い取る。





奪い取った腐った肉をヴィンテージとして


値を吊り上げ転売。



アリバイのように


詐欺被害者からは、感謝を述べられる


完全犯罪なのである。









男は、この哲学を政治に


応用しようとしていた。







野党から出馬した男は、地方の馬鹿成金から


都心の貴族相手に巧妙な罠を仕掛け


あと一息で貴族から人皮を奪い取る


手筈だったのだが.......








貴族の人皮は、すべて巧妙なニセモノだった。


それどころか、その人皮には爆弾のような


ウイルスが付着しパンデミックをおこした。








すぐに 野性の勘を持ったハイエナ記者達へ


隠蔽工作が必要となる。







チート哲学が崩壊した愚か者は、


近隣国へ 八つ当たりで揉み消そうとした。



その愚行は、占領という新型チートへ


進化させたかっただけなのかもしれない。







天国は、自分の中で生きていると


考えていたのだが


男の体は、地獄の門が開いていた






男は、病床で病いと戦うことになった。








自分には罪がない!


生きると言うのは、私の哲学にある!












男がこの世から去った翌日、








故郷が大震災に見舞われた。



















あとがき..........











詐欺にご注意。














https://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/vocal/mysteria/?content=5287












コメント
コメントする








    

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM