映画「コンテイジョン」🦠

  • 2020.03.10 Tuesday
  • 09:05












香港への出張旅行を終えたベスは、空港で電話をしながら時折咳き込んでいた。風邪の引き始めのようにも見えるが、その2日後に突然はげしい痙攣を起こして意識不明に陥る。彼女の夫であるミッチは彼女を急いで病院に連れて行くが、未知の病気で劇症型脳炎を発症しており、そのまま死亡してしまう。感染が拡大したシカゴは戒厳状態に移行していく。同時に、世界各地で同じように感染拡大が発生する。

自らの命を顧みず感染経路の特定と治療ワクチンの生成に奔走するレオノーラ、エリン、アリー、ワクチン作成に奔走しながらも家族とメディアの板ばさみに遭うエリス、感染の大流行を好機とし詐欺的偽情報で株価を操って金儲けを目論むアラン、娘を感染から守るために奔走するミッチ。それぞれの時間が流れる中、ワクチンの完成と共に次第にパンデミックは収束していく…。











香港デモ前に公開された作品。


脚本は、新作「007/ No Time to die」も担当の


スコット・Z・バーンズ。








///////////////////////















もう一本、


Amazon prime のみで昨年 日本では配信、


スコット・Z・バーンズ監督作品




 










「The Report


ダニエル・J・ジョーンズアメリカ合衆国上院で調査スタッフとして働いていた。そんなある日、ジョーンズはCIAの勾留及び尋問に関するプログラムを調査するチームのリーダーに任命された。各種データを収集・分析した結果、アメリカ同時多発テロ以降、CIAは強化尋問技術と称して容疑者に対して拷問を行ってきたことが判明した。ジョーンズたちが判明した事実を公にしようとしたところ、CIAと大統領府はあらゆる手段を使って妨害を試みてきた。












コメント
コメントする








    

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM