短編「ゴム男」⚽

  • 2020.07.10 Friday
  • 12:37







〜フィクションです〜







転校生がやって来た。



クラスの番長は、方言が気に食わず


次のいじめのターゲットに選んだ。






番長は、座席の後ろから


転校生に野球のボールを後頭部目掛けて


投げた。



痛そうな転校生、しかし そのまま授業は


続けられた。








家に帰った番長を出迎えた母親が


カンカンに怒っていた。



「あんた窓ガラスを割っただろっ!」






なんでも.....野球ボールが窓に投げ込まれ


ガラスが割れ、修繕費に数万円かかった。




番長は


見に覚えのない母の説教を再び転校生へ


憂さ晴らしさせようとした。








番長は体育のサッカーの授業の時に


肩から思いっきり転校生へ


ぶつかりに行った。




転校生は吹っ飛び、肩が脱臼し


保健室へ運ばれた。









午後、


転校生のいない教室に、教頭先生が


駆け込んできた。




番長の父親が轢き逃げで瀕死の重傷を


負ったそうだ。





番長は、父のいる病院へ急いで


タクシーで向かった。







集中治療室でガラス越しに


番長は父の姿に涙した。









父の後頭部には、轢き逃げで


大きなコブができていた。
















翌日、



転校生が肩を固定した状態で登校して来た。








色々なことが繋がり


番長は転校生に謝罪をすることにした。





番長が声をかけようとすると


知っていたかのように転校生は



ふりかえり 耳元で呟いた。
















転校生「君の野球の夢は終わりだ」

























あとがき.......










いじめあかん!















(参考資料) こぶとりじいさん












................














関西も大変ですよ。














コメント
コメントする








    

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM