(後編) バットマンとスパイダーマン📚

  • 2020.07.11 Saturday
  • 10:27






(前編) バットマンとスパイダーマン

http://alan-smithee.com/?eid=6833 
















バットマンとスパイダーマンが


おおまかに(完全ではない)


 似ていると考えれば














後編は応用なのだが



バットマンのスケアクロウが


スパイダーマンでは何者なのか?














ゴッサムシティを大感染させる



ジョナサン・クレーン博士(スケアクロウ)は

心理学精神医学の教授であり、

様々な薬物毒素を利用して恐怖症を発症させる。















/////////////////
















スパイダーマンで残っている敵は......



カーティス"カート"・コナーズ(Lizard)

フロリダ生まれ。家族を大切にする穏やかな男。戦時中、軍医として兵役についていたコナーズは、爆弾により右腕を失ってしまう。戦後は外科医を辞め、身体の再生能力がある爬虫類の研究を始めた。人類のために役立てようと、数年にわたって研究を続けた結果、失った身体の部位の再生を可能にする薬品合成に成功する。家族には必死で止められたものの耳を貸さず、それをコナーズは飲み干してしまう。彼の右腕は再生して実験も成功したと思われたが、突如として身体全体が爬虫類のような緑の皮膚に覆われ、トカゲそっくりの尻尾まで生え始めた。そして、人格までもが知性的なコナーズとは正反対の凶暴なリザードの人格へと変貌してしまうのだった
























スタン・リーさん と ヒースレジャーさんに


感謝を込めて......

















PS:























注目点は、



スケアクロウ(Lizard)は、反分子なので


自分がバットマン(Spider-Man)と思い込む。












コメント
コメントする








    

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM